師走

師走

師走に入りました。
「今年もようやく終わってくれる」と喜ぶ人もあれば
「もう終わってしまうのか」と1年を惜しむ人もいるかと思います。
どんな師走をお過ごしでしょうか?
私は今年も短く終わってしまう1年を未練がましく惜しんでおります。 

年々年末年始の想いも変わってくるものです。
もういくつ寝るとお正月・・・などと心を躍らせながら
いくつもの行事を待ちわびていたことが
遠い昔はなしのようになってしまいました。 
あのころのどこに置き忘れてしまったのでしょうか。
下世話な言い方ですが、お年玉をもらえぬ身になってからでしょうか、
1年の短さを感じ始めたのは。
勿論、物入りを敬遠して嘆く訳ではありません。
できることなら お年玉をもらえたころの気持ちを
自分の中に探してみたいと思うだけなのです。