スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏展 2016

IMG_0001 - コピー (400x270)
IMG_0002 - コピー (400x347)
スポンサーサイト

文月です。

CIMG3066 (200x150)

7月 本格的な夏に入ります。

工房脇には みかん畑があり 枝に白い花をいっぱい付け
ひととき 香を楽しませてくれましたが
いつの間にか 小粒な子どもみかんが賑やかにしている今です。
工房周りには まだ田畑が姿を残しています。
仕事をしながら 季節の移り変わりを見せてくれる風景は
楽しみなものですが その姿が随分と違ってきています。
田畑から人影が消えてしまったことです。
かつては田であれば 田植えから収穫までの間
ことあるごとに 休日ともなれば 普段姿を見せることのない家族や
お手伝いの人がくり出し 田畑を人声で賑やかくしていたものです。
農業機械の進歩とともに 作業の大半がエンジン音とともに
機械が やって来て いっとき田を右往左往することで
あっという間に作業を片付けて帰って行くのです。
大変な作業を人手から機械に委ねることで
効率的で楽な農業ができるようになったものの
人の気配の少ない田畑の風景を見るのは 少しばかり寂しさを感じます。

塩津村木工塾 今年も新たに4人が 入塾しました。
すでに3カ月が過ぎ 工房には慣れては来たものの
これから迎える暑い工房の中で学習と訓練に励みます。
7月は 展示会が続きます。
後半には工房にて夏展が 始まります。
新人塾生にとっては初めての展示です。
もっか 課題制作と格闘中ですが
機会がありましたら応援の声でもかけていただければ幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。