もういくつ寝るとお正月

コピー ~ 09121913.CIMG8182


もういくつ寝るとお正月・・・なんて歌ったのは
小学校の低学年までだったろうか。
半世紀以上前の話になってしまったが なぜかしっかりと覚えている。
このところ そんな歌は耳にしなくなってしまった。
新年は 何もかもが新しい未来が期待できそうな気がして
正月は ことの他心待ちにしたものだが
今頃の子どもたちの心待ちはあるのだろうか?

正月前のささやかな楽しみがもうひとつ、クリスマスであった。
今のクリスマスとは違い、
遠い国のイベントのおすそ分けを楽しむような気がしていた。
それでも24日の夜には できるだけ大きめの靴下を引っ張り出し
ベットはなかったので 枕元に目立つように置いた。
しばらく 寝たふりをしてドキドキしながらサンタを待っていた。
が いつも起きていられず寝入ってしまった。
寝たふりをして 考えていたのは
サンタはエントツから入ってくるらしいが 
我が家には サンタが入れるようなエントツがないので
どこから入ってくれるのか心配だった。
それだけに 朝 目がさめると 枕元になにやら
プレゼントがあるのを見つけるととてもうれしかった。
ノートヤエンピツ、マンガ本などのひとつがプレゼント品だった。
サンタさんはほんとにやってきたのだと 手放しで喜べたのも
「もういくつ寝るとお正月」の歌を口にできた頃までかもしれない。

そんなことを思い出しながら
今年もまた師走展を開催している。
初日の今日は なんと小雪がちらつくなどして
とても寒い日となったが 
それでも関西からもわざわざ足を運んでくれたり、
師走展を楽しみに待ってくれていた方々が 
会場をにぎやかにしてくれた。感謝感謝!!

今年の師走展は28日までです。
私もできる限り出かけるのを抑えて
会場にいたいと思っておりますので
どうぞ お越しください。
楽しい語らいで 今年を締めくくれますよう
お待ち申し上げております。