FC2ブログ

雪男

ismfileget.jpg

雨男で通っている私だが
今回は雨男どころか雪男になってしまった。

福井市内に 2年前設計させてもらったカフェギャラリーの店が
2周年記念ということで展示会をさせてもらった。
2年前も そういえばオープンの時 雪だった。
雪などほとんど見ることのない三河の住人には
雪を見れば 小躍りしたくなるくらいの軽い気持ちでしかなかった。
展示会、初日に降った雪はともかく
最終日30日はとんでもないことになってしまった。

展示品の搬出もあるので 車でと思ったが
なにやら雲行きが危ういので
車での出発を断念したところまではよかったが
展示会も終わり やれやれさあ帰るかと 福井駅に出向き
遅れ気味の特急電車北陸本線シラサギに
夜8時近くに乗ったところが
電車が少し走ったと思ったら 大雪のためにストップとなってしまった。
今庄駅前後で身動きがとれなくなってしまい、
今庄駅のホームに立つと 
なんと 低いはずの線路がホームの高さより高くなっている。
当然 電車の車両も埋もれるばかり。

25年ぶりの大雪らしい。
ということで結局は
それから延々と33時間 電車の中に缶詰状態となってしまい、
社内は停電で 暖房は切れて寒いし 
お腹は空くし 
乗客は満員なので 身体は伸ばせず大変な思いをすることとなった。
車内で夜を明かして 朝になっても雪は降るばかり。
昼頃になって 今庄近くの方の好意で 炊き出しのおにぎりが配られた。
温かいものがお腹に入らなかったので
そのおにぎりの温かさが何とも言えずうれしかった。
ひとりひとつのおにぎりに
こんなにも感激できるのかとほんとにいい体験をさせてもらった。
そうして3日目の朝 電車から解放された。

この大雪騒ぎの日は
実は東京は銀座教文館のギャラリーにて展示の設営の日だったが
当然のとことながら それもできず 迷惑をかけることになってしまった。
おまけに 2月1日は初日とあって作者来廊日となっている。
もちろん私は留守。

大雪の仕業とはいえ
頭を下げるしかない事態になってしまい 申し訳ありませんでした。
教文館での展示会の会期は一か月間。
こんな大雪事件での始まりとなりました。