FC2ブログ

ハナの言い分

コピー (2) ~ 12080301.CIMG6502

9月も半ば 今年も暑い夏だった。
アタシのカイカイ病も完治することもなく 
相変わらずだけど それなりに慣れてしまった。
だけど カユさのあまり ついお腹や首を足でカリカリと引っ掻いてしまうのだ。
おかげで 柔らかな美肌も鮫肌になってしまい 人様には見せられない。
だから 小さな胸を痛めているのだ。
そんでも わがままを言わず工房の番犬役もやっている。
ご褒美もんでしょ。 
それから ダイエットの効果で 
暑さにもヘロヘロになることもなく過ごせた。
アタシも我慢強くなったのだ。 

工房では 午後の休憩時間がある。
アタシにとっても楽しみな時間なのだ。 
工房には 海からの風が うまい具合に吹き抜ける場所があり 
目をつむれば避暑地そのもの。
ここで皆からおやつをせびるのだ。
こう言うと 何とも惨めな話に聞こえそうだけれど
アタシは食い意地優先なのだ。
何でももらえる訳ではないが 
夏には スイカ、氷、
とっておきは 毎年 岐阜の高山からやって来る 格別な桃なのだ。
毎回アタシは 狂ったように むしゃぼり食うのだ。
口に入るのは グルグルにむかれた皮の方だけれど 最高だ。 
こんな美味しい桃を贈ってくれる人の仕事は ちゃんとしてほしいものだ、
来年のためにも、アタシのためにも!