2013年 元旦

明けまして おめでとうございます。

コピー ~ 11121518.CIMG4242

今年こそはと 心躍らせて始まった平成24年の筈なのに
気がつけば そんな思いはどこへやら
年末ギリギリまで 追われる仕事になってしまった。

コピー ~ IM000202

年末30日、終日雨の降る中 
先方には迷惑な話ながら 
私が設計して すでに完成している家の玄関戸を 
正月を迎えるのに 玄関戸がベニヤ板が立てかけてあるのでは
なんともみっともない話 いや申し訳ない話と 
なんとか間に合わせて 取り付け作業に出かけた。
夏には家がほぼ完成して すでに住み始めている。
従って4ヶ月ちかく 玄関戸なしで
がまんしてくれていたという気の毒な話、
ほんとに情けない しめくくりの年末仕事でした。

コピー ~ 12123108.CIMG7684

31日の大晦日は それでもと全部を忘れて 
恒例の京都に 青春18きっぷを使って繰り出した。
毎年なんとなく年末の30日か31日新幹線も使わず ケチくさく 
普通電車でコトコトと京都まで出かけることにしている。
目的は特にない。
何となくだ。早朝の電車に乗って9時代には京都に居る。 
好きな本屋さんで半日過ごし 
お腹をすかせて 美味しいランチをゆっくり食べる。
午後からは一箇所だけ 散策する。
今年は三十三間堂をゆっくり観た。
人も少なくとても良かった。
疲れたところで美味しいコーヒーを飲み、
帰りがけに年越しそばを食べ またコトコトと帰るだけのことである。 
この帰りの電車内で何となく今年は・・・ 来年こそはと毎年考えていた。
勿論、半分は 居眠りながら。
今年は来年こそはという意気込みは減り 
来年は どこまで動けるかななどと
気負いの少ない反省と夢を思い浮かべながら 帰ってきました。 

平成25年の始まりです。
今年もよろしく お付き合い下さい。