FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014工房塩津村 春展のご案内

この季節は 春真っ只中の筈ですが 
居残りの気まぐれな冬風が 時折顔を出してくれるので
すっきり春気分になれないでいるのは私だけでしょうか?
お弁当持参で花見にでかけることもなく 裏山を眺めている。
それでも 工房の敷地に 慎ましくも 満開に咲く
小ぶりのしだれ桜を観て 春らしさを満喫しております。

コピー (3) ~ __

このしだれ桜 11年前に工房を卒業した者が 記念植樹していったものの
一時は弱ってしまい もう駄目かと思いつつも
場所を移動してみたら 
あれよあれよと根性たくましく 元気に 花を咲かせてくれるようになりました。
桜の木を植えた本人も
東京で工房を構えて11年
桜と同じように たくましく花開かせています、いやそう思っています。


コピー ~ IM000244


春展のご案内です。

4月12日(土)~20日(日)の9日間

午後1時から夕方6時まで開きます。


今年から年4回 春・夏・秋・冬と
季節ごとに小さな展示をしてみたいと思っています。


工房では 木工塾も始まり 現在4人の塾生が
毎日真剣な汗と冷や汗を流しながら 頑張ってくれています。
その塾生たちが 課題のひとつとして
自身のための 生活道具づくりをしています。
最初は 食生活に必要な木の道具の制作です。
箸やスプーンに始まり
だんだん大きな物へと課題は進みます。
基礎的な造形力を学びながらの格闘ですので 中々大変です。
一年間に30点以上の物を 次から次へと消化しなければなりません。
その他にも 沢山のことを学ばなければならないので
塾生の毎日は 朝から夜までびっしりの予定です。
毎朝 1時間の座学から 始まり
夜の自学自習の時間まで気が抜けません。

季節展の会場内では 
塾生の作品も それぞれのコーナーを用意して展示していきますので
楽しくご覧いただき
ご意見など いただければと思っています。 
よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。