FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナの言い分

20160123234801364.jpeg

霜月になると ここ塩津村では
海からも 山からも 年の瀬をあおる風がやってくる。

円らな瞳のアタシは 目にゴミが飛び込んでくる季節で困るのだ。
工房でのアタシの居場所は入口シャッターの下で 
ここは吹き抜ける風の通り道で
木屑 粉塵が 舞い上がり大変!
若い頃は 機敏な またたきでやり過ごしていたけれど
今になってはそんな 神経も鈍り 風をくらっている。

主人は 気の毒がって アタシの瞳に目薬をさしてくれる。
それも マイテイア しみないタイプだ。
アタシの気にしている アゴ下の垂れ肉を容赦なく 
ひょいとつまみ うんも言わせず流し込んでくる。
目ヤニ、耳アカも
綿棒で きれいにしてくれるのはいいが 
そのやり方が 乱暴だ。
でも 目に溜まったやっかいなものがとれると
すっきりするので 毎回 歯を喰いしばって ガマンしているのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。