FC2ブログ

卯月です

あわただしい春になりました。
卒業、入学、就職と時には人生を大きく転換することにもなる季節です。

工房塩津村の木工塾でも一期生3人が卒業です。
2年間の学習と訓練を終えて巣立って行くことになりました。
工房塩津村での塾生活は
部活の合宿のようなもので中途半端ではできないものですが
色々な経験を重ねながら2年間を続けてくれました。
今回の春展への参加を最後に次のステップに向かって動き出します。

木の仕事は一生が勉強ですので
工房塩津村での期間はほんの第一歩を経験したの過ぎません。
これからが本番です。
自分らしい木の仕事を楽しく歩んでいって欲しいと願っています。
とりあえず お疲れ様というところです。

今年も4月から3期生がやって来ます。
男女2人づつの4人です。
毎回 ハラハラ、ドキドキの始まりです。
勿論 塾生だけでなく 受け入れる工房側も
同様に ハラハラ、ドキドキなのです。

私も 70歳近くなりました。
前向きなエネルギーを持った若者たちと
まだまだ捨てたもんではない筈と
少しばかり歯を食いしばりながら対峙するのもいいものです。
これからの元気を継続するには必要なことかもしれません。
ともあれ 自身の体力、気力の方が
ハラハラ、ドキドキかもしれません。