FC2ブログ

睦月

睦月

テレビのブラウン管のまるで
映画の場面と思えるよう映し出される津波災害の瞬間と現場。
トリックではあるまいかと 目を疑うほどの信じられない惨状をみると 
背筋が寒くなる思いです。
世界中の惨事が多過ぎて、どこかで情報慣れしてしまい、
事の重大さを感じずに見てしまっているような気もします。
平成も17年目です。
西暦の2005年との繋がりが今だに曖昧で
今年は何年だろうと幾度も確認する情けなさです。

新年も手放しで喜べる年代ではなくなりましたが、
それでも新年を明るく見据えたいと願ってはいるのです。
非力ながら何ができるのかと考えされる1年になりそうです。 
今年も 宜しくお願い致します。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)